岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
催し物案内
催し物案内
イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。

企画展講演会「美濃の古墳の始まり 〜夕田茶臼山古墳の調査より〜」

県下最古級の前方後円墳であることが分かった、富加町夕田茶臼山古墳(県史跡)の調査成果の紹介と、そこから考えられる美濃の古墳時代の始まりについて、発掘調査担当者が語ります。弥生時代から古墳時代へと移行する時期の美濃の激動が垣間見られます。

日時 2015年11月29日(日)PM 1:30PM 3:00
講師 島田 崇正(しまだたかまさ)(富加町教育委員会学芸員)
定員・条件 120名
会場・住所 岐阜県博物館ハイビジョンホール(関市小屋名1989)
費用・参加費 入館料:一般330円、大学生110円、高校生以下無料
主催 岐阜県博物館
内容 1 講師紹介  2 講演  3  質疑応答
申込みについて 申込開始 2015/10/27(火)~申込終了 2015/11/28(土)
電話又は岐阜県博物館ホームページの申込みフォームからお申込みください。(定員になり次第締め切ります。)
備考 ◆当日は、開始1時間前より受付をいたします。事前申込された方は開始時間までに入場してください。
◆当日開始時間に遅れる場合には必ずご連絡をお願いします(電話0575-28-3111)。
◆連絡なく開始時間までに入場されない場合、予約取消となりますのでご承知おきください。
◆当館は百年公園内にあり、駐車場から博物館入口までは300m程離れております。
 時間に余裕をもってお出かけください。
  • HOME
  • >
  • 企画展講演会「美濃の古墳の始まり 〜夕田茶臼山古墳の調査より〜」

ページトップへ