岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
催し物案内
催し物案内
イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。

特別展講演会「円空と日本の風土」

特別展「東海地方の円空仏 ~その造形と足跡をたどる~」に関連し、仏像を専門とする研究者による講演会を開催します。東京国立博物館で特別展「飛騨の円空―千光寺とその周辺の足跡―」を担当した研究者が講演を行います。

(写真は 長谷川 公茂 氏の撮影)

日時 2016年10月23日(日)PM 1:30PM 3:00
講師 浅見 龍介(あさみ りゅうすけ)(東京国立博物館学芸企画部 企画課長)
定員・条件 120名(先着順、中学生以上)
会場・住所 岐阜県博物館 ハイビジョンホール(関市小屋名1989)
費用・参加費 入館料(一般800円、大学生400円、高校生以下無料)
主催 岐阜県博物館
内容 1.講師紹介  
2.講演 
3.質疑応答
申込みについて 申込開始 2016/08/23(火)~申込終了 2016/10/22(土)
電話又は岐阜県博物館ホームページの申込みフォームからお申込みください。(定員になり次第締め切ります。)
備考 ◆事前申込された方は開始時間までに入場してください。
◆当日開始時間に遅れる場合には必ずご連絡をお願いします(電話0575-28-3111)。
◆連絡なく開始時間までに入場されない場合、予約取消となりますのでご承知おきください。
◆当館は百年公園内にあり、駐車場から博物館入口までは300m程離れております。
時間に余裕をもってお出かけください。

  • HOME
  • >
  • 特別展講演会「円空と日本の風土」

ページトップへ