岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
催し物案内
催し物案内
イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。

博物館学芸講座「古代寺院からみた飛驒国」

「あたかも飛鳥の地の寺々を思わせる」(八賀晋「「飛驒国伽藍」について」『美濃・飛驒の古墳とその社会』)と形容される飛驒の古代寺院。その出土瓦を通じて7世紀後半から8世紀の飛驒国の状況について学ぶことができます。

【画像:岐阜県史跡・杉崎廃寺跡】

日時 9月 23日(土)PM 1:30PM 3:00
講師 三好 清超(みよし せいちょう)・飛驒市教育委員会
定員・条件 120名(先着順、中学生以上)
会場・住所 岐阜県博物館 けんぱくホール(関市小屋名1989)
費用・参加費 無料
主催 岐阜県博物館
内容 1.あいさつ
2.講演
3.質疑応答
申込みについて 申込開始 2017/07/23(日)~申込終了 2017/09/21(木)
電話又は岐阜県博物館ホームページの申込みフォームからお申込みください。(定員になり次第締め切ります。)
備考 ◆当日は、開始1時間前より受付をいたします。事前申込された方は開始時間までに入場してください。
◆当日開始時間に遅れる場合には必ずご連絡をお願いします(電話0575-28-3111)。
◆連絡なく開始時間までに入場されない場合、予約取消となりますのでご承知おきください。
  • HOME
  • >
  • 博物館学芸講座「古代寺院からみた飛驒国」

ページトップへ