岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
インフォメーション
お知らせ

「化石の日」関連出張展示「けんぱく恐竜復元画展 in マーゴ」

けんぱく恐竜復元画展 in マーゴ

 本展示は、日本古生物学会が、毎年10月15日を「化石の日」と制定したことにちなみ、この日に合わせて恐竜に関する展示を民間商業施設で行うことで、県民の皆様に化石・古生物について興味をもち親しんでもらうことを目的として開催します。
 展示資料は、岐阜県博物館が所蔵する恐竜の復元画(画:小田 隆)に加え、スピノサウルスの下顎(したあご)模型やタルボサウルスの頭骨模型、化石標本などです。また、観覧料は無料です。お買い物・お食事のついでに、ぜひご来場ください。

ティラノサウルス頭部復元画(約2m×2m)

日時 令和元年10月5日(土)~10月20日(日)
10時00分~22時00分(毎週日曜日は9時30分~22時00分)
※マーゴ本館1階フードコートの営業時間と同じ
場所 マーゴ本館1階 フードコート内催事場(岐阜県関市倉知516)
観覧料 無料
展示資料 復元画(7点)
 ティラノサウルス頭部復元画(約2m×2m)、アロサウルス×2、ステゴサウルス、イグアノドン、タルボサウルス、ティラノサウルス
骨格模型(7点)
 タルボサウルス頭骨模型、スピノサウルスの下顎模型、末節骨×2、歯×2、鳥骨格×1
化石標本(3点)
 アンモナイト×2、べレムナイト×1
※展示資料は変更になることがあります
アクセス マーゴ Webサイト「アクセス・営業時間」
リンク 日本古生物学会 Webサイト

 

  • HOME
  • >
  • 「化石の日」関連出張展示「けんぱく恐竜復元画展 in マーゴ」

ページトップへ