岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
展覧会情報
特別企画展

企画展「化石が語る繁栄と絶滅~瑞浪層群の哺乳類化石~」

2018/11/23(金)~ 2019/01/27(日)

岐阜県には、5億年以上前の古生代の岩石類、地層群から現在まさに作られている新生代の地層群や岩石類が広がっています。なかでも岐阜県の瑞浪・可児・岩村盆地には、新生代の前期~中期中新統(約2,000万年~1,500万年前)の陸・海成の地層である瑞浪層群が広く分布しています。本企画展では、岐阜県の哺乳類化石をテーマに、瑞浪市化石博物館の所蔵標本約50点を含めこれらの貴重な資料群を一堂に紹介します。
画像:カリコテリウム類(画:小田隆)

展覧会名 企画展「化石が語る繁栄と絶滅~瑞浪層群の哺乳類化石~」
開催期間 平成30年11月23日(金・祝)~平成31年1月27日(日)
観覧料 入館料:一般330(270)円 大学生110(50)円 高校生以下無料 ※( )内は20名以上の団体
ダウンロード チラシ表・チラシ裏
備考 ※準備中
  • HOME
  • >
  • 企画展「化石が語る繁栄と絶滅~瑞浪層群の哺乳類化石~」

ページトップへ