岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
展覧会情報
特別企画展

特別展「理科室からふるさとの自然を見つめて~知れば知るほど面白い標本の世界~」

開催終了 2018/07/06(金)~ 2018/09/02(日)

戦前の学校の理科室には、トキやライチョウをはじめ、オーストラリアにしかいないカモノハシなどの珍しい標本がたくさんあり、児童生徒は郷土だけでなくグローバルな自然のあらましを学ぶことができました。今回の特別展では、大学や高等学校が所蔵していた戦前の標本をはじめ、生物の分布や分類など調査研究の証拠として博物館が所蔵する標本を多数展示し、生物標本の面白さにふれ、岐阜の多様な自然のすばらしさを紹介します。
画像:カモノハシ(武義高等学校旧蔵)

展覧会名 特別展「理科室からふるさとの自然を見つめて~知れば知るほど面白い標本の世界~」
開催期間 平成30年7月6日(金)~平成30年9月2日(日)
観覧料 入館料:一般600(520)円 大学生300(200)円 高校生以下無料 ※( )内は20名以上の団体
ダウンロード チラシ表チラシ裏
図録の購入について 図録(1,000円/部)の購入は、「岐阜県博物館友の会」までお尋ねください 。電話:0575-28-3111※博物館代表電話にかかりますので、呼び出してください。 詳細は電話にてお尋ねください。
関連リンク 記者発表資料(岐阜県庁ホームページ)

 

関連イベント

特別展講演会「標本士って何する仕事?-動物標本の文化史-」
8月 19日(日)PM 1:30PM 3:00
カテゴリー: ,
場所:岐阜県博物館 けんぱくホール(関市小屋名1989)
講師:相川 稔(あいかわ みのる)・標本士
けんぱく教室「家族で昆虫標本をつくろう」
8月 5日(日)AM 10:00PM 3:00
カテゴリー: ,
場所:岐阜県博物館本館 講堂(関市小屋名1989)
講師:説田健一(セツダケンイチ)・当館職員
けんぱく教室「ニワトリの頭骨標本をつくろう」
8月 11日(土)AM 10:00PM 3:00
カテゴリー: ,
場所:岐阜県博物館研修室 (関市小屋名1989)
講師:説田健一(セツダケンイチ)・当館学芸部職員
  • HOME
  • >
  • 特別展「理科室からふるさとの自然を見つめて~知れば知るほど面白い標本の世界~」

ページトップへ