岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
展覧会情報
マイミュージアムギャラリー

第7回展示「昔のあかりコレクション ~あかりを生み出す道具たち~」

開催終了 2017/01/14(土)~ 2017/02/05(日)

関市在住の渡邊剛氏は、灯火具に関する収集を幅広く行っています。今回は所有する300点以上のコレクションの中から、江戸時代から昭和初期にかけて製造・使用された様々な行灯やひょうそく、提灯、燭台をはじめ、火打箱、火打金、灯火に関する引札、版画、人形などを展示し、灯火具の歩みを紹介します。

展覧会名 昔のあかりコレクション ~あかりを生み出す道具たち~
開催期間 平成29年1月14日(土)~2月5日(日)
出展者 渡邊 剛(わたなべ つよし)
観覧料 無料(ただし、本館の観覧には別途入館料が必要です)
ダウンロード チラシ
関連リンク 記者発表資料(岐阜県庁ホームページ)
  • HOME
  • >
  • 第7回展示「昔のあかりコレクション ~あかりを生み出す道具たち~」

ページトップへ