岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
インフォメーション
ウェブニュース

マイミュージアムギャラリー第8回展示「松井屋酒造資料館移動展」を開催中!!≪終了しました≫

 マイミュージアムギャラリーでは、富加町にある松井屋酒造資料館による第8回展示「昔の酒造用具と懐かしの道具コレクション」を開催中です。

 富加町にある松井屋酒造の建物3棟と所蔵する酒造用具など約3,600点は岐阜県重要有形民俗文化財「富加の酒造用具及び酒造場(しゅぞうじょう) 附(つけたり)文書(もんじょ)」に指定されています。松井屋酒造資料館では、これら貴重な資料を実際に酒造が行われていた場所で忠実に再現展示し、酒造りの様子を紹介しています。また、現在でも昔ながらの手法で酒造りが行われています。

 今回は同館の収蔵品の中から、直径が150cm以上ある「サンパ(三八)」とよばれるモロミ(醪)を造るときに使用した桶や、米を蒸す時に使った「コシキ(甑)」とよばれる桶など、様々な桶(おけ)や樽(たる)、櫂棒(かいぼう)などの酒造用具を酒造工程と共に紹介しています。これらの酒造用具の中には、実際に今でも酒造りに使っているものあります。

 また、酒造りの職人である蔵人(くらびと)たちが使っていた暖房器具や炊飯器など、今ではあまり見られなくなった懐かしい明治から昭和の道具もあわせて展示しています。各地で酒が造られるこの季節に、蔵人が酒造りにかけた熱意に想いをはせてはいかがでしょうか。3月20日(月・祝)まで開催中です。是非ご観覧ください。
(マイミュージアムギャラリーのみの観覧は無料です)

 

 

 

  • HOME
  • >
  • マイミュージアムギャラリー第8回展示「松井屋酒造資料館移動展」を開催中!!≪終了しました≫

ページトップへ