岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
インフォメーション
ウェブニュース

5月20日(土)博物館学芸講座「関ケ原合戦と美濃」を開催しました

 首都大学東京 の 谷口 央(たにぐち ひさし) 教授 が「関ケ原合戦と美濃」をテーマに、当館けんぱくホールにて平成29年度第1回目の博物館学芸講座 特別企画を開催しました。120名をこえる参加者がありました。

 講座では、愛知県史での編纂の成果をもとに、関ヶ原合戦に至るまでの1ケ月間に美濃各地で繰り広げられた東西両軍の動向についてお話ししました。参加者からは、「新しい視点から関ヶ原を知ることができ大変興味深かった。」、「合戦に至るまでに人間的な結びつきの説明があり、思わず引き込まれました。」、「関ヶ原と美濃諸氏の関わりが史料で確認できおもしろかったです。」、「史料の読み方が分かりました。」などの感想がありました。

  

 

 

 

 

 岐阜県博物館では、今年度5回の博物館学芸講座 特別企画と9回の博物館学芸講座を予定しております。

 次回の第2回目は、6月24日(土)13:30~15:00に、大阪城天守閣の北川 央(きたがわ ひろし)館長 が「関ヶ原合戦から大坂の陣へ」をテーマに講演を行います。《定員に達しましたので、申込み受け付けは終了しています》

  • HOME
  • >
  • 5月20日(土)博物館学芸講座「関ケ原合戦と美濃」を開催しました

ページトップへ