岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
催し物案内
催し物案内
イベントを読み込み中

!!中止!!けんぱく教室「縄文土器を観察しよう」

縄文土器といえば、ユニークな形、縄文をはじめとしたいろいろな文様が思い浮かぶと思います。この催物では縄文土器の実物を観察して文様のつけ方を考え、施文原体を復元します。縄文土器の文様や縄文時代の人びとのくらしについて学びましょう。

※小学校5年生以上を対象とした催し物です。

※事前申込みが必要な催し物の申込みについて、受け付け開始を開催日の1か月前からとしております。

※コロナウイルス感染拡大の状況次第では、本イベントを急遽中止とさせていただく場合があります。

 

日時 2月 20日(日)PM 1:30PM 3:00
講師 近藤大典(こんどう だいすけ)・当館学芸員
定員・条件 6組30名(先着順、小学校5年生以上)
会場・住所 岐阜県博物館 講堂(関市小屋名1989)
費用・参加費 100円+入館料(一般340円、大学生110円、高校生以下無料)
主催 岐阜県博物館
内容 1.縄文土器の話
2.縄文土器の観察
3.施文原体の復元(縄文を復元 → 粘土〔乾燥後固まる〕に施文体験)
申込みについて 電話又は岐阜県博物館ホームページの申込みフォームからお申込みください。(定員になり次第締め切ります。)
備考 体験をされる方の人数(セット数)を申し込み時にお伝えください
持ち物・服装 汚れてもよい服装でお越しください。彫塑粘土を使うので手が汚れます。タオル等を持参ください。
  • HOME
  • >
  • !!中止!!けんぱく教室「縄文土器を観察しよう」

ページトップへ