岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
展覧会情報

マイミュージアムギャラリー

第7回展示
おひなさまのセカンドライフ 福よせ雛

2023/02/04(土)~ 2023/03/19(日)

現代の諸事情によりご家庭で飾ることができなくなったお雛様。
まだ美しいまま “やむをえず手放さなければならないお雛様をもう一度何かの役に立ててあげたい” という持ち主様の思い受けて発案。
お雛様たちはみんなに “笑顔と福” を呼ぶ「福よせ雛」に生まれ変わり、人や施設や地域をつなぐキューピット役として全国各会場で新たな生活を送っています。
御嵩町も4年前より参加をし、お雛様たちが “みたけのまちづくり” の一翼を担ってくれてます。

第6回展示
土岐石 美の世界の魅力  樹木化石から色彩豊かな土岐石へ

2022/12/17(土)~ 2023/01/22(日)

土岐石とは、岐阜県の東農地方に産出する太古の木の化石で限られた地層、土岐砂礫層の中にのみ見付ける事の出来る貴重な石です。
碧と言われている青緑色の物や黄色・紅色等を基調としてそれに様々な模様が加わり、また遠い昔、木であった頃の虫食い跡、腐れ跡等がみられ、色合いの美しさ、種類の豊富な事に魅力があり、バラエティーに富んだ色が様々な想像力を掻き立ててくれます。
第5代将軍徳川綱吉に献上されて美しさに感動した綱吉が御止め石(採取する事を禁ずる)にした程の石なのです。
木から化石、化石から色彩豊かな石へと変化した不思議な石の魅力を紹介します。

第5回展示
パッチワークキルト展 -郷土愛を布に託して-

2022/11/12(土)~ 2022/12/04(日)

私がパッチワークキルトに出合ったのは35年前その時の感動が、今でも制作を続ける原動力となっています。糸で布と布をつなぐ作品は心を豊かにしてくれ、それと同時に人との繋がりを深めてくれました。パッチワークキルトがもたらした縁のある生徒さん達と共に独自のデザイン、色彩で仕上げています。まだまだ未熟な私達ですが、この度皆様に見ていただける機会を得ました事に感謝しております。私たちのパッチワークキルトをどうぞご笑覧くださいませ。

第4回展示
ねお展:アジール自由領域であり続ける地域のこれまで そして これから

2022/10/01(土)~ 2022/10/30(日)

本巣市北部の中山間部に位置する根尾は、他の地方同様に限界集落化がすすんでいる地域です。しかし、「根尾」という存在感は決して失われたわけではなく、今もそこには「祖先から受け継がれた生き抜く精神」が脈々と息づいています。                            
1500年以上、存在し続けている根尾地区は、さまざまな人たちにとって聖域、避難所、無縁所、あるいは自由な領域、つまり「アジール」であり続けてきました。「ねお展」では、7年間のフィールドワークや実践を通してみえてきた「アジールとしての根尾の過去、現在、そして未来」を展示します。

ページトップへ