岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式twitter
インフォメーション
お知らせ

岐阜県博物館公式恐竜ARアプリを公開します(2022/12/23~)

岐阜県博物館では、恐竜化石コンテンツ「恐竜ARアプリ」を作成し、12月23日(金)から公開します。
博物館に展示されている「イグアノドン」「アロサウルス」「ステゴサウルス」の3体の骨格レプリカに、お手持ちのスマートフォン、タブレット等をかざすと、復元された恐竜の生体像を360度自由な角度から鑑賞することができます。さらに、写真撮影も可能であり、復元された恐竜と一緒に記念撮影することもできます。是非、この機会にご来館いただき、生き生きとした恐竜たちの魅力を感じてください。

 

アプリの使い方

1場所:岐阜県博物館 本館メインホール(関市小屋名1989番地)
 ※有料エリアのため、入館料(通常時と特別展開催中で金額が異なります)が必要です。
2体験方法:本館メインホールに恐竜ARのサイネージが設置してあります。スマートフォン・タブレット等で、サイネージに表示されるQRコードから専用のアプリをダウンロードし、「イグアノドン」「アロサウルス」「ステゴサウルス」の骨格レプリカにかざして下さい。

※Android版とiOS版があります。

※ARとは「Augmented Reality」の略で、「拡張現実」と訳され、現実世界に仮想世界を重ね合わせて表示する技術のことです。

記者配付資料 岐阜県HP

  • HOME
  • >
  • 岐阜県博物館公式恐竜ARアプリを公開します(2022/12/23~)

ページトップへ