岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
催し物案内
催し物案内
イベントを読み込み中
申込終了しました

オンライン開催 博物館学芸講座「縄文時代の精神世界」

縄文時代の人々は、自然に依拠した狩猟採集により生活を1万年に及び営んできた。そこには、自然に対する畏敬の念と、季節の循環・再生に関する観念が読み取れるとされてきた。
 近年、そうした見方が大きく揺らいでいる。それは、縄文時代の段階ごとの移り変わりが明瞭になり、地域ごとの特徴がより強調されてきた点にある。また、狩猟採集の生活も完全な自給自足ではなく、黒曜石やヒスイなどの特産品を相互に交渉・利用もしていた様子から、高度な社会の萌芽も読み取れる。
 これらを維持する仕組み・装置の根幹が、縄文時代人の精神世界であったと考えられる。四季の再生だけでなく、集団・社会認識など、精神世界の探求から新たな縄文時代像を描くことができる。

※事前申込みが必要な催し物の申込みについて、受け付け開始を開催日の1か月前からとしております。

※コロナウイルス感染拡大の状況次第では、本イベントを急遽中止とさせていただく場合があります。

日時 2月 6日(日)PM 1:30PM 3:00
講師 長田 友也(おさだ ともなり)・中部大学 講師
定員・条件 65名(先着順)
会場・住所 岐阜県博物館 けんぱくホール(関市小屋名1989)
費用・参加費 無料
主催 岐阜県博物館
内容 1.講師の紹介 2.講演 3.事務連絡
申込みについて 申込開始 2022/01/06(木)~申込終了 2022/01/15(土)
電話又は岐阜県博物館ホームページの申込みフォームからお申込みください。(定員になり次第締め切ります。)
申込終了しました
持ち物・服装 筆記用具
その他 ・事前に申し込みされた方の当日の受付・入場は、13時から開始します。
・中学生以上が対象です。ただし、保護者の判断で、対象年齢以下でも受入可能とします。

・お車でお越しの方は岐阜県百年公園北口駐車場(無料)をご利用ください。
・北口から博物館まで300mです。歩行が困難な方は博物館入口までお車の乗り入れができますので、百年公園管理事務所でお申し出ください。
 ※南口駐車場から博物館までは、徒歩2km(勾配有り)です。
  • HOME
  • >
  • オンライン開催 博物館学芸講座「縄文時代の精神世界」

ページトップへ