岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式twitter
催し物案内
催し物案内
イベントを読み込み中

けんぱく教室「秋みつけ-秋の植物やきのこを見つけよう」

学芸員やきのこの専門家と一緒に里山を巡る自然観察会です。実りの秋に、採取できるどんぐりやきのこの不思議を知るとともに、秋ならではの植物を観察します。見て、さわって、においをかいで、日本の秋を実感しながら新しい発見をしてみましょう。

※事前申込みは、開催日の1か月前から受付を開始します。【申込み受付開始|9/15(金) AM8:30】

※コロナウイルス感染拡大の状況次第では、本イベントを急遽中止とさせていただく場合があります。

日時 10月 15日(日)AM 10:00PM 12:00
講師 当館学芸員・岐阜県立森林文化アカデミー 准教授 津田 格氏
定員・条件 15名(先着順)
会場・住所 岐阜県博物館 講堂(関市小屋名1989)
費用・参加費 無料
主催 岐阜県博物館
共催 岐阜県立森林文化アカデミー
内容 実りの秋。9月を過ぎると博物館の周辺では秋の植物やきのこを数多く見つけることができます。また、百年公園内には、様々などんぐりの木があり、12月になってもどんぐりを落とします。どんぐりといっても様々な種類があり、実だけでなく、葉や樹皮の違いを、実際に観察しながら知ることができます。また、岐阜県立森林文化アカデミーの津田先生をきのこの講師に招き、きのこの不思議な話も聞けます。秋ならでは植物やきのこを見てさわって、においをかいで観察します。百年公園の里山で見つけることができる日本の秋を見つけてみましょう。
申込みについて 申込開始 2023/09/15(金)~申込終了 2023/10/14(土)

備考 ◆山道を含めた公園内を2時間ほど歩きます。
◆雨天中止とします。
持ち物・服装 飲料水、常備薬、山道を歩ける長袖長ズボン・靴でお越しください。あれば、ルーペや双眼鏡、デジカメを準備するとよいです。
その他 自然観察
岐阜県百年公園北口正面にある池の前に集合
百年公園内の里山を歩いて巡る
岐阜県百年公園北口付近で解散
  • HOME
  • >
  • けんぱく教室「秋みつけ-秋の植物やきのこを見つけよう」

ページトップへ