岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式twitter
催し物案内
催し物案内
イベントを読み込み中

けんぱく教室「三葉虫を取り出そう」

ノジュールと呼ばれる主に球状に固まった石の中には、生物の腐敗過程で起きる化学反応により形成される球状コンクリーションがあります。このコンクリーションには、アンモナイトや三葉虫などのすでに絶滅してしまった古生物が化石としてきれいな状態で保存されていることがあります。本イベントでは、このコンクリーションを割って、三葉虫の化石を見つけてもらいます。

※コロナウイルス感染拡大の状況次第では、本イベントを急遽中止とさせていただく場合があります。

日時 2023年2月19日(日)PM 1:00PM 3:00
講師 当館自然係
定員・条件 50名(先着順、小学生以上)
会場・住所 岐阜県博物館 講堂(関市小屋名1989)
費用・参加費 材料費500円+入館料(一般600円、大学生300円、高校生以下無料)
主催 岐阜県博物館
内容 12:30~ 受付開始
◆体験数は、それぞれ参加人数分まで。子どもだけでも親子ひとつずつでもOK。
◆作業者数(セット数)と見学する同伴者の合計参加者数をそれぞれ記録。
◆小学生以上が対象です。
 →小学生未満の方が体験希望の場合、保護者の方が代わりに体験いただくことはできます。
申込みについて 当日受付
先着順
備考 化石取り出し中の体験者による化石の欠損については保証しかねます。
持ち物・服装 よごれてもよい服装で参加ください。
  • HOME
  • >
  • けんぱく教室「三葉虫を取り出そう」

ページトップへ