岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式twitter
催し物案内
催し物案内
イベントを読み込み中

けんぱく教室「アンモナイトの苔テラリウムを造ろう」

テラリウムは、大小様々な大きさの容器の中で陸生の生きものを飼育・栽培する方法を意味します。近年、テラリウム栽培に最も適した植物の1つである苔を用いた「苔テラリウム」がインテリアとして人気となっています。本イベントでは、本物のアンモナイト化石を景観に加えた、「アンモナイトの苔テラリウム」を造っていきます。

※事前申込みが必要な催し物の申込みについて、受け付け開始を開催日の1か月前からとしております。【申込み開始|12/15木】

※コロナウイルス感染拡大の状況次第では、本イベントを急遽中止とさせていただく場合があります。

日時 2023年1月15日(日)PM 1:00PM 3:00
講師 当館学芸員
定員・条件 10名(先着順、小学生以上)
会場・住所 岐阜県博物館 講堂(関市小屋名1989)
費用・参加費 材料費2000円+入館料(一般600円、大学生300円、高校生以下無料)
主催 岐阜県博物館
内容 ◆製作数は、それぞれ参加人数分まで。子どもだけでも親子ひとつずつでもOK。
◆作業者数(セット数)と見学する同伴者の合計参加者数をそれぞれ記録。
※講堂の収容人数が25名までのため、作業者数+同伴者の合計人数が25名を超えないように注意
◆小学生以上が対象です。
申込みについて 申込開始 2022/12/15(木)~申込終了 2023/01/14(土)

持ち物・服装 汚れてもよい服装でお越しください。
  • HOME
  • >
  • けんぱく教室「アンモナイトの苔テラリウムを造ろう」

ページトップへ