岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
インフォメーション
ウェブニュース

6月11日(土) 博物館学芸講座「能の幽霊 世阿弥の作劇法と「幽霊」の造形」を開催しました

 岐阜県博物館学芸員の 南本 有紀 氏が「能の幽霊 世阿弥の作劇法と「幽霊」の造形」をテーマに、今年度第2回目の博物館学芸講座を開催し、70名以上の参加者がありました。

 幽霊という言葉の変遷や世阿弥が作劇した能に幽霊が登場する過程、能に登場する幽霊の特徴などについてお話し、さらには、歌舞伎によって幽霊のイメージが変化し、現代の幽霊観を決定づけたことなどについてお話ししました。参加者からは、「能を深く理解するのに役立った」、「能の幽霊はとても美しく、恨みもないと分かった」などの感想がありました。

  

 

 

 

 

 岐阜県博物館では、今年度12回の博物館学芸講座を予定しております。

 次回の第3回目は、7月23日(土)13:30~15:00に、当館学芸員の山田 昭彦が「関ヶ原合戦と美濃の諸将」をテーマに講演を行います。是非ご参加ください。  

  • HOME
  • >
  • 6月11日(土) 博物館学芸講座「能の幽霊 世阿弥の作劇法と「幽霊」の造形」を開催しました

ページトップへ