岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
インフォメーション
ウェブニュース

7月23日(土) 博物館学芸講座「関ヶ原合戦と美濃の諸将」を開催しました

 岐阜県博物館の 山田 昭彦 学芸員が「関ヶ原合戦と美濃の諸将」をテーマに、当館ハイビジョンホールにて今年度3回目となる博物館学芸講座を開催しました。120名以上の参加者で会場は一杯となり、大盛況のうちに終了しました。

 講座では、全国における西軍の勢力の分散や戦線の拡大についてや、岐阜城主である織田秀信をはじめとする美濃の諸将の関ヶ原合戦前後の動向などについて解説しました。参加者からは、「身近な地名・諸将の登場が多く、大変関心を持てた」、「地元での武将の生き様や生き残り策について興味深く聞くことができた」、「美濃、特に岐阜城の攻防を中心に聞くことができた」などの感想がありました。

  

 

 

 

 

 岐阜県博物館では、今年度12回の博物館学芸講座を予定しております。

 次回の第4回目は、8月20日(土)13:30~15:00に、福井県立恐竜博物館・研究職員の河部 壮一郎 氏が特別展「新・恐竜学 ~鳥になった恐竜の脳科学~」に関連して、「恐竜の脳科学 ~脳から探る恐竜の進化~」をテーマに講演を行います。是非ご参加ください。  

  • HOME
  • >
  • 7月23日(土) 博物館学芸講座「関ヶ原合戦と美濃の諸将」を開催しました

ページトップへ