岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
催し物案内
催し物案内
イベントを読み込み中

博物館学芸講座「岐阜県植物誌から浮かんだ岐阜県を特徴づける植物」

 およそ20年かけた調査研究をまとめた岐阜県植物誌から見えてきた、岐阜の新たな魅力を植物の分布状況から紹介します。最新の研究成果をもとに語られる岐阜の貴重な植物について知りたい方はぜひ参加ください。

日時 4月 29日(水)PM 1:30PM 3:00
講師 髙橋 弘(たかはし ひろし)・岐阜大学名誉教授、岐阜県植物誌調査会会長
定員・条件 120名(先着順)
会場・住所 岐阜県博物館 けんぱくホール(関市小屋名1989)
費用・参加費 無料
主催 岐阜県博物館
内容 1 分布の境界が岐阜にある植物
2 岐阜県固有植物、あるいはほぼ固有する植物
申込みについて 申込開始 2020/02/29(土)~申込終了 2020/04/28(火)
電話又は岐阜県博物館ホームページの申込みフォームからお申込みください。(定員になり次第締め切ります。)
備考 ◆特になし
その他 ・事前に申し込みされた方の当日の受付・入場は、12時30分から開始します。
・中学生以上が対象です。ただし、保護者の判断で、対象年齢以下でも受入可能とします。

・お車でお越しの方は岐阜県百年公園北口駐車場(無料)をご利用ください。
・北口から博物館まで300mです。歩行が困難な方は博物館入口までお車の乗り入れができますので、百年公園管理事務所でお申し出ください。
 ※南口駐車場から博物館までは、徒歩2km(勾配有り)です。
  • HOME
  • >
  • 博物館学芸講座「岐阜県植物誌から浮かんだ岐阜県を特徴づける植物」

ページトップへ