岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
催し物案内
催し物案内
イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。

博物館学芸講座「ヒアリに刺された男が語る外来生物の本当の怖さ」!!中止!!

ヒアリは、平成29年5月、兵庫県で初めて確認されて以来、日本全国の港のコンテナターミナルなどで見つかり、令和元年10月には、東京で拡散がはじまっている可能性が明らかになりました。本講演会では、台湾で、実際にヒアリに刺された経験を持つ岸本年郎氏を講師に迎え、ヒアリの生態や危険性に触れるとともに、さまざまな侵略的な外来生物が生態系、経済、私たちの暮らしへ、どのような影響を与えるのか、幅広く解説します。

日時 5月 31日(日)PM 1:30PM 3:00
講師 岸本 年郎(きしもと としお)・ふじのくに地球環境史ミュージアム教授
定員・条件 120名(先着順)
会場・住所 岐阜県博物館 けんぱくホール(関市小屋名1989)
費用・参加費 無料
主催 岐阜県博物館
申込みについて 電話又は岐阜県博物館ホームページの申込みフォームからお申込みください。(定員になり次第締め切ります。)
その他 ・事前に申し込みされた方の当日の受付・入場は、12時30分から開始します。
・中学生以上が対象です。ただし、保護者の判断で、対象年齢以下でも受入可能とします。

・お車でお越しの方は岐阜県百年公園北口駐車場(無料)をご利用ください。
・北口から博物館まで300mです。歩行が困難な方は博物館入口までお車の乗り入れができますので、百年公園管理事務所でお申し出ください。
 ※南口駐車場から博物館までは、徒歩2km(勾配有り)です。
  • HOME
  • >
  • 博物館学芸講座「ヒアリに刺された男が語る外来生物の本当の怖さ」!!中止!!

ページトップへ