岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
催し物案内
催し物案内
イベントを読み込み中
申込終了しました

(1月13日更新)!!中止!!けんぱく教室「恐竜を描こうー頭骨トレーシングー」午後の部

(1月13日更新)本催し物を中止いたします。 楽しみにされていた皆様、関係者の皆様には心よりお詫び申し上げます。

博物館にある恐竜骨格を観察し、恐竜の体の仕組みを知った上で恐竜の描き方を学びます。講師は日本を代表する恐竜復元画家の小田 隆氏です。トレーシング技法も用いて、科学的に恐竜をかっこよく描くテクニックを伝授します。

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、事前申込みが必要な催し物の申込みについて、受け付け開始を開催日の1か月前からといたします。

※コロナウイルス感染拡大の状況次第では、本イベントを急遽中止とさせていただく場合があります。

日時 1月 23日(土)PM 1:30PM 3:30
講師 小田 隆(おだ たかし)・京都精華大学 教授
定員・条件 25名(先着順、小学校高学年以上)
会場・住所 岐阜県博物館 本館3階講堂(関市小屋名1989)
費用・参加費 入館料(一般340円、大学生110円、高校生以下無料)
主催 岐阜県博物館
内容 ◆恐竜の骨格の観察や体の仕組みを学びながら、講師指導の下、実際にトレーシング技法を用いて恐竜の絵を描きます。
◆午前の部と午後の部は同じ内容です。
申込みについて 申込開始 2020/12/23(水)~申込終了 2020/12/24(木)
電話又は岐阜県博物館ホームページの申込みフォームからお申込みください。(定員になり次第締め切ります。)
申込終了しました
備考 ◆トレーシングペーパーを用いた頭骨の模写作業です。
◆午前の部と午後の部は同じ内容です。
持ち物・服装 特になし
  • HOME
  • >
  • (1月13日更新)!!中止!!けんぱく教室「恐竜を描こうー頭骨トレーシングー」午後の部

ページトップへ