岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
催し物案内
催し物案内
イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。

大昔の人のくらしに挑戦しよう

石器時代から江戸時代にかけての人々のくらしを体験します。どうやって火を起こしたのだろう?何を使って食べ物を切ったのだろう?さあ、実際に挑戦してみましょう。昔の人の知恵や技に驚くかもしれません。

日時 11月 12日(日)PM 1:30PM 3:00
講師 加藤 章(かとう あきら)・当館解説員
定員・条件 30名(先着順、小学低学年以下は保護者同伴)
会場・住所 岐阜県博物館 講堂・ピロティ周辺(関市小屋名1989)
費用・参加費 入館料(一般600円、大学生300円、高校生以下無料)
主催 岐阜県博物館
内容 1 本物の石器を使って、物を切る体験をする。
2 火起しの道具を使って、実際に火を起こす。
申込みについて 申込開始 2017/09/12(火)~申込終了 2017/11/10(金)
電話又は岐阜県博物館ホームページの申込みフォームからお申込みください。(定員になり次第締め切ります。)
備考 ◆当館は百年公園内にあり、駐車場から博物館入口までは300m程離れております。
時間に余裕をもってお出かけください。
◆小学校低学年以下の方は保護者同伴で参加してください。
  • HOME
  • >
  • 大昔の人のくらしに挑戦しよう

ページトップへ