岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
催し物案内
催し物案内
イベントを読み込み中

博物館学芸講座『再び「薬草のふるさと 伊吹」の世界へ』

今から20年以上も前、伊吹山の岐阜県側、旧揖斐郡春日村周辺の植物調査をして1080種類もの植物を確認し、平成9年に「薬草のふるさと 伊吹」の特別展を開催しました。その時の調査結果をもとにして、「伊吹の植物」の不思議さやその魅力について、薬草と関連づけて話したいと思います。
薬草園が昔、伊吹山にあったという証拠となる植物の存在は?なぜ山頂にお花畑が広がっているのか?伊吹特有の植物がなぜ多いのか?またなぜイブキと名がつく植物が多いのか?植物レプリカや標本作製の際の秘話等を話題にして話します。

日時 9月 9日(日)PM 1:30PM 3:00
講師 井上 好章(イノウエ ヨシアキ)・岐阜県植物研究会役員、岐阜県自然観察指導員連絡会役員
定員・条件 120名(先着順、中学生以上)
会場・住所 岐阜県博物館 けんぱくホール(関市小屋名1989)
費用・参加費 無料
主催 岐阜県博物館
申込みについて 申込開始 2018/07/10(火)~申込終了 2018/09/08(土)
電話又は岐阜県博物館ホームページの申込みフォームからお申込みください。(定員になり次第締め切ります。)
備考 ・当日の受付は12:30分から行います。
・北口駐車場をご利用ください。なお、駐車場から博物館までは徒歩5分です。
・百年公園北口駐車場は無料です。
・中学生以上が対象です。ただし、保護者の判断で、対象年齢以下でも受入可能とします。
  • HOME
  • >
  • 博物館学芸講座『再び「薬草のふるさと 伊吹」の世界へ』

ページトップへ