岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
催し物案内
催し物案内
イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。

けんぱく教室「収蔵庫探検2-自然史標本の役割を知る-」

本講座では、自然史標本が博物館の展示以外で、どのような役割を果たしているのか、普段、見学できない収蔵庫で、学芸員の説明を聞きながら学びます。

日時 8月 17日(土)PM 1:30PM 2:30
講師 説田 健一(セツダ ケンイチ)・当館学芸部職員
定員・条件 15名(小学校高学年以上)
会場・住所 岐阜県博物館本館3階講堂(関市小屋名1989)
費用・参加費 入館料(一般600円、大学生300円、高校生以下無料)
主催 岐阜県博物館
内容 ・展示見学
・収蔵庫見学
申込みについて 申込開始 2019/06/18(火)~申込終了 2019/08/16(金)
電話又は岐阜県博物館ホームページの申込みフォームからお申込みください。(定員になり次第締め切ります。)
備考 ◆当催し物は全4回実施予定です。3回目を12月15日に、4回目を3月15日に開催致します。4回中一回のみ参加可能です。
◆保護者同伴でお願い致します。
◆当館は百年公園内にあり、駐車場から博物館入口までは300m程離れております。時間に余裕をもってお出かけください。
持ち物・服装 筆記用具、カメラ
  • HOME
  • >
  • けんぱく教室「収蔵庫探検2-自然史標本の役割を知る-」

ページトップへ