岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
催し物案内
催し物案内
イベントを読み込み中

博物館学芸講座「わたしのカブトムシの研究」

カブトムシは誰でも知っている昆虫で、子供のころ、夢中になった人も多いのではないでしょうか。カブトムシのオスは立派な角を持ち、メスをめぐって互いに闘う姿は興味深いです。ところが、これほど人気のある昆虫であるにもかかわらず、あまり研究されておらず、その生態や行動は謎だらけです。講師は幼少のころからカブトムシに興味を持ち、大学院に入学してから、カブトムシの研究をはじめました。今回の講演会では、100円ショップでも買えるような身近な道具を駆使しながら、工夫を重ねて研究する様子もまじえながら、幼虫が腐葉土の中で集中分布し、一斉に蛹になる理由や成虫の天敵について、わかりやすく説明します。

日時 6月 30日(日)PM 1:30PM 3:00
講師 小島 渉(コジマ ワタル)・山口大学大学院創成科学研究科 助教
定員・条件 120人(中学生以上)
会場・住所 岐阜県博物館 けんぱくホール(関市小屋名1989)
費用・参加費 無料
主催 岐阜県博物館
申込みについて 申込開始 2019/04/30(火)~申込終了 2019/06/29(土)
電話又は岐阜県博物館ホームページの申込みフォームからお申込みください。(定員になり次第締め切ります。)
備考 ・当日の受付は12:30分から行います。
・北口駐車場をご利用ください。なお、駐車場から博物館までは徒歩5分です。
・百年公園北口駐車場は無料です。
・中学生以上が対象です。ただし、保護者の判断で、対象年齢以下でも受入可能とします。
  • HOME
  • >
  • 博物館学芸講座「わたしのカブトムシの研究」

ページトップへ