岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
催し物案内
催し物案内
イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。

けんぱく教室「和紙のオリジナル年賀はがきを作ろう ー和紙のすばらしさ・秘密に迫る!-」

ユネスコ無形文化遺産に登録された本美濃紙。自ら和紙を漉くことで、作る喜び、使う楽しみを味わいながら、美濃に伝わる伝統の手漉き和紙の技や歴史、秘密に迫ります。材料は本美濃紙と同様の材料楮で本格的な和紙を漉くと同時に、自宅でもできる牛乳パックでの紙漉きを紹介します。

日時 11月 17日(日)PM 1:30PM 3:00
講師 加藤 章(カトウ アキラ)・当館解説員
定員・条件 20名(先着順、小学生以上 低学年は保護者同伴)
会場・住所 岐阜県博物館 講堂(関市小屋名1989)
費用・参加費 材料費500円及び入館料(一般600円、大学生300円、高校生以下無料)
主催 岐阜県博物館
内容 1.あいさつ
2.和紙の歴史や洋紙との違いなど和紙の知識を広げる講義
3.実施
申込みについて 申込開始 2019/09/18(水)~申込終了 2019/11/16(土)
電話又は岐阜県博物館ホームページの申込みフォームからお申込みください。(定員になり次第締め切ります。)
備考 ◆当日は、開始30分前より受付をいたします。開始時間までに入場してください。
◆当日開始時間に遅れる場合には必ずご連絡をお願いします(電話0575-28-3111)。
◆連絡なく開始時間までに入場されない場合、作品が完成できないこともあります。
◆できるだけ小銭(100円硬貨など)をご持参ください。
持ち物・服装 水を使います。タオルなど手を拭ける用意をしてください。ほかにタオル2枚、新聞紙一日分をご持参ください。紙漉きに影響が出るため、ハンドクリームが使えない可能性があります。ゴム手袋を持参するなど自己管理をお願いします。
  • HOME
  • >
  • けんぱく教室「和紙のオリジナル年賀はがきを作ろう ー和紙のすばらしさ・秘密に迫る!-」

ページトップへ