岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
催し物案内
催し物案内
イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。

講演会「沼田藩三万五千石、大名始祖となった土岐明智定政―明智光秀と土岐定政は従兄弟だった!?―」!!中止!!

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、本催し物を中止いたします。
楽しみにされていた皆様、関係者の皆様には心よりお詫び申し上げます。

 沼田土岐氏第19代土岐實光氏が所蔵する土岐家関係資料が、昭和54年沼田市に寄贈されました。これらの資料は、群馬県立歴史博物館の寄託資料となり、小野瀨氏は長年調査研究に携わってきました。令和元年に沼田市歴史資料館が開館し、寄託されていた資料は資料館に収蔵され、開館記念として「土岐の殿様資料展」が開催されました。小野瀨氏は、これら寄託資料の調査研究をする中で、昨年「土岐定政伝」と「定政伝記」に土岐氏中興の祖・土岐定政と明智光秀が従兄弟と記載があることを発見し、新聞等でも紹介されました。今回の講演会では、土岐定政の人物像や定政が所用した武器や武具、そして、調査を進める中で明らかになった明智光秀像についてお話しします。

日時 3月 7日(土)PM 1:30PM 3:00
講師 小野瀨 和男(おのせ かずお)・沼田市文化財調査委員
定員・条件 120人
会場・住所 岐阜県博物館 けんぱくホール(関市小屋名1989)
費用・参加費 無料
申込みについて 申込開始 2020/01/04(土)~申込終了 2020/02/09(日)
電話又は岐阜県博物館ホームページの申込みフォームからお申込みください。(定員になり次第締め切ります。)
その他 ・当日の受付は12:30分から行います。
・北口駐車場をご利用ください。なお、駐車場から博物館までは徒歩5分です。
・百年公園北口駐車場は無料です。
・中学生以上が対象です。ただし、保護者の判断で、対象年齢以下でも受入可能とします。
  • HOME
  • >
  • 講演会「沼田藩三万五千石、大名始祖となった土岐明智定政―明智光秀と土岐定政は従兄弟だった!?―」!!中止!!

ページトップへ