岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
展覧会情報
特別企画展

けんぱく・関市連携企画展示「関市の文化財―埋蔵文化財・仏教美術―」

開催終了 2019/12/10(火)~ 2020/03/15(日)

 関市には、国指定文化財18件、県指定文化財24件、市指定文化財170件、国登録文化財3件、そして多数の埋蔵文化財があります(令和元年11月22日時点)。
 今回はその中から埋蔵文化財と仏教美術に注目して紹介します。

 埋蔵文化財については近年の関市内の遺跡の発掘調査成果を、仏教美術については常楽寺蔵(当館保管)の国指定重要文化財「木造菩薩坐像」や国指定重要文化財「日竜峯寺多宝塔」の内部の壁画模写(文化庁蔵、当館借用)などを展示します。

 あらためて関市の文化財の魅力の一端に触れていただければと思います。ぜひ、ご来場ください。

 なお、埋蔵文化財の展示期間 :12月10日(火)~2月16日(日)
    仏教美術の展示期間  : 2月18日(火)~3月15日(日)です。

  • HOME
  • >
  • けんぱく・関市連携企画展示「関市の文化財―埋蔵文化財・仏教美術―」

ページトップへ