岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
展覧会情報
マイミュージアムギャラリー

第2回展示「美濃縞展-江戸時代に想いをつなぐ 手紡ぎ手織りの縞木綿-」

2019/06/22(土)~ 2019/07/21(日)

美濃縞(みのじま)は、江戸末期に美濃国で盛んに生産された綿織物です。美濃縞伝承会では美濃縞を復活させようと、当時の手法を追体験しながら、現在26名の女性たちが活動しています。本展では、会員が制作した反物や着物、手で紡ぎ植物で染めた糸や制作工程で使用する道具類など約60点を展示します。合わせて伝承会活動の一端も紹介し、期間中には糸紡ぎの実演と機織りの実技体験を行います。

展覧会名 美濃縞展 -江戸時代に想いをつなぐ 手紡ぎ手織りの縞木綿-
開催期間 2019年6月22日(土)~7月21日(日)
出展者 美濃縞伝承会
観覧料 無料(ただし、本館の観覧には別途入館料が必要です)
ダウンロード チラシ(表)チラシ(裏)
関連リンク ※準備中
  • HOME
  • >
  • 第2回展示「美濃縞展-江戸時代に想いをつなぐ 手紡ぎ手織りの縞木綿-」

ページトップへ