岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式twitter
催し物案内
催し物案内
イベントを読み込み中

博物館学芸講座・第169回岐阜県博物館協会中濃ブロック公開講座「美濃の仏像」

美江寺十一面観音立像や臨川寺菩薩坐像を中心に、奈良時代から平安時代前期の仏像についてお話しします。
岐阜県の仏像は、上記の国指定文化財の作品はもとより、県及び市の指定文化財も多く見いだされてきました。これらの優れた仏像を中心に、岐阜県博物館では特別展「濃飛の仏像」(1990年)、「飛騨・美濃の信仰と造形 古代・中世の遺産」(2012年)を開催し、全国から注目されてきたことも忘れられません。
今回のテーマは、長い歴史の中から一時期の仏像を中心としたお話になりますが、この時代は変革期にあたっており、作風や乾漆造・一木造といった制作技法において変化に富み魅力的な内容が含まれます。多くの仏教彫刻を有する美濃飛騨の仏像の歴史と特徴を、現地調査にあたった専門家の目線で紐解きます。
※写真は「美江寺蔵 十一面観音立像」(撮影・提供 井上一稔)

ダウンロードはこちら→ チラシ チラシ延期  記者配付資料  記者配付資料(変更)

※台風14号のため延期となった講演会です。前回申し込まれた方も、改めて、お申し込みくださいますようお願いいたします。

※事前申込みが必要な催し物の申込みについて、受け付け開始を開催日の1か月前からとしております。【申込み受付開始|12/15木】

※コロナウイルス感染拡大の状況次第では、本イベントを急遽中止とさせていただく場合があります。

日時 2023年1月15日(日)PM 1:30PM 3:00
講師 井上一稔(いのうえ かずとし)・同志社大学文学部 教授
定員・条件 65名(先着順)
会場・住所 岐阜県博物館 けんぱくホール(関市小屋名1989)
費用・参加費 無料
主催 岐阜県博物館
内容 1.講師の紹介 2.講演 3.事務連絡
申込みについて 申込開始 2022/12/15(木)~申込終了 2023/01/14(土)
電話又は岐阜県博物館ホームページの申込みフォームからお申込みください。(定員になり次第締め切ります。)
持ち物・服装 筆記用具
その他 ・事前に申し込みされた方の当日の受付・入場は、13時から開始します。
・中学生以上が対象です。ただし、保護者の判断で、対象年齢以下でも受入可能とします。
・お車でお越しの方は岐阜県百年公園北口駐車場(無料)をご利用ください。
・北口から博物館まで300mです。歩行が困難な方は博物館入口までお車の乗り入れができますので、百年公園管理事務所でお申し出ください。
 ※南口駐車場から博物館までは、徒歩2km(勾配有り)です。
  • HOME
  • >
  • 博物館学芸講座・第169回岐阜県博物館協会中濃ブロック公開講座「美濃の仏像」

ページトップへ