岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
催し物案内
催し物案内
イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。

特別展講演会 研究者によるリレートーク 「美濃・飛驒の古墳の終末、そして寺院・官衙へ」

古墳の造営が終末を迎える飛鳥時代を中心とする時期の美濃・飛驒について、古墳や寺院、官衙などの遺跡と『日本書紀』・木簡などの文字資料をもとに、各分野の研究者が語ります。この機会に美濃国・飛驒国誕生のころの歴史に思いを馳せてみましょう。

日時 10月 22日(日)AM 10:00PM 3:30
講師 県内発掘担当者
定員・条件 120名(先着順、中学生以上)
会場・住所 岐阜県博物館 けんぱくホール(関市小屋名1989)
費用・参加費 無料(ただし、博物館本館の展示を観覧される場合には、所定の入館料(一般600円、大学生300円、高校生以下無料)が必要です。)
主催 岐阜県博物館
内容 ・日程詳細 ※演題は予定
第一部  美濃・飛驒の古墳の終末 ~各地域の状況から~
10:00~ 全体及び第一部の趣旨説明及び講師紹介  
10:10~ 西濃地域における古墳の終末 (講師:横幕大祐・池田町教育委員会)
10:30~ 岐阜・中濃地域における古墳の終末 (講師:森島一貴・関市教育委員会)
10:50~ 飛騨地方における古墳の終末 (講師:牛丸岳彦・高山市教育委員会)
11:10~ 休憩
11:20~ 東濃地域における古墳の終末・第一部まとめ (講師:長瀬治義・可児市教育委員会)

12:00~ 昼食 ※状況に応じてギャラリートークを実施

第二部(午後) 古墳から古代へ
13:20~ 第二部の趣旨説明及び講師紹介
13:30~ 池尻大塚古墳と弥勒寺、官衙 ~国史跡 弥勒寺官衙遺跡群の調査から~ 
(講師:田中弘志:関市教育委員会)
14:30~ 休憩
14:40~ 古代の美濃・飛驒(仮)
15:20~ あいさつ 
申込みについて 申込開始 2017/08/22(火)~申込終了 2017/10/20(金)
電話又は岐阜県博物館ホームページの申込みフォームからお申込みください。(定員になり次第締め切ります。)
備考 ◆当日は、開館後9:30より受付をいたします。開始時間までに入場してください。
◆当日開始時間に遅れる場合には必ずご連絡をお願いします(電話0575-28-3111)。
◆各自昼食をご用意ください。弁当ご持参の場合は本館3階飲食コーナーがご利用いただけます(要入館料)。
◆一日・午前のみ・午後のみ 参加方法を確認
その他 講演会のみの参加は無料です。
ただし、昼食時の本館利用や、特別展を観覧する場合は入館料が必要になります。
  • HOME
  • >
  • 特別展講演会 研究者によるリレートーク 「美濃・飛驒の古墳の終末、そして寺院・官衙へ」

ページトップへ