岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
展覧会情報
特別企画展

特別展 薩摩の陶と刀 ―響きあう美濃との歴史と文化―

2021/07/23(金)~ 2021/09/26(日)

 江戸中期、薩摩藩によって実施された木曽三川の宝暦治水工事が契機となり、昭和46年に鹿児島県と岐阜県とのあいだで姉妹県盟約が結ばれました。以後、さまざまな交流事業がおこなわれるなか、令和3年には50周年を迎えます。このことを記念するため、岐阜の美術工芸として馴染みの深い「陶磁器」と「刀剣」に着目し、鹿児島が誇る「薩摩焼」と「薩摩刀」に焦点を当てた展覧会を開催いたします。

展覧会名 特別展 薩摩の陶と刀 ―響きあう美濃との歴史と文化―
開催期間 2021年7月23日(金)~2021年9月26日(日)
観覧料 入館料:一般600(520)円 大学生300(200)円 高校生以下無料 ※( )内は20名以上の団体
図録の購入について ※準備中
ダウンロード チラシ(表 PDFJPG)・チラシ(裏)
関連リンク 記者発表資料岐阜県庁ホームページ) ※関連記者発表資料岐阜県庁ホームページ

 

  • HOME
  • >
  • 特別展 薩摩の陶と刀 ―響きあう美濃との歴史と文化―

ページトップへ