岐阜県博物館

収蔵資料データベース
  • ホーム | フォントサイズ
  • 公式facebook
  • 公式twitter
展覧会情報
特別企画展

特別展「東海地方の円空仏 ~その造形と足跡をたどる~」

開催終了 2016/09/23(金)~ 2016/11/20(日)

江戸時代の修験者で僧の円空は、美濃に生まれ諸国を巡り、各地で仏像を数多く造りました。現在5,000体近くが確認されています。本特別展では、円空仏が集中して残る東海地方における足跡を紹介し、それぞれの地域と円空の関連について探ります。

展覧会名 東海地方の円空仏 ~その造形と足跡をたどる~
開催期間 平成28年9月23日(金)~11月20日(日)
観覧料 入館料:一般800(700)円 大学生400(300)円 高校生以下無料 ※( )内は20名以上の団体
ダウンロード チラシ表チラシ裏
関連リンク 記者発表資料(岐阜県庁ホームページ)
出品目録 「東海地方の円空仏」 出品目録
図録の購入について 図録(1000円/部)の購入は、「岐阜県博物館友の会」までお尋ねください 。電話:0575-28-3111※博物館代表電話にかかりますので、呼び出してください。 詳細は電話にてお尋ねください。《図録の販売は終了しました》

関連イベント

特別展講演会「円空と日本の風土」
2016年10月23日(日)PM 1:30PM 3:00
カテゴリー: ,
場所:岐阜県博物館 ハイビジョンホール(関市小屋名1989)
講師:浅見 龍介(あさみ りゅうすけ)(東京国立博物館学芸企画部 企画課長)
特別展講演会「円空の作仏~日本美術の周辺故のオリジナリティ~」
2016年9月25日(日)PM 1:30PM 3:00
カテゴリー: ,
場所:岐阜県博物館 ハイビジョンホール(関市小屋名1989)
講師:矢島 新(やじま あらた)(跡見学園女子大学 教授)
博物館学芸講座「円空仏にみる古仏からの影響~革新的造形の中に隠れた伝統的造形を探る~」
2016年11月12日(土)PM 1:30PM 3:00
カテゴリー: , ,
場所:岐阜県博物館 ハイビジョンホール(関市小屋名1989)
講師:守屋 靖裕(当館学芸員)
学芸員と訪ねる羽島の円空仏(中観音堂・長間薬師寺)
2016年10月15日(土)PM 1:30PM 3:45
カテゴリー: ,
場所:中観音堂(羽島円空資料館)集合、長間薬師寺(ながまやくしじ)解散
講師:守屋 靖裕(当館学芸員)
  • HOME
  • >
  • 特別展「東海地方の円空仏 ~その造形と足跡をたどる~」

ページトップへ